代表・指導員紹介




SWANI 空手道 天志道場
代表師範 竹中洋一



※SWANI(共感連盟)・・・SYMPATHY UNION WORLD ADVISER NETWORK IDENTITY
天志道場は、自然法則を理解し「心のエネルギー創生論」「心のエネルギー創生法」
「身体の健康づくり法」を世界中の人々に伝える指導者の組織であるSWANIのメンバーです。




【プロフィール】


・昭和41年、大阪府豊中市生まれ

・昭和58年、フルコンタクト系の空手道場に入門

・昭和59年〜平成3年までフルコンタクト空手の競技選手として
 オープントーナメント全日本空手道選手権をはじめ、各種大会に出場

・平成2年、柔道整復師の国家資格取得。地元で整骨院を開業し、日々の患者さんの施術とともに
 スポーツトレーナーとしても活動し、学校クラブなどに指導に伺う。

・平成8年、現道場の元となるジュニアの空手道場「子ども空手教室」を治療院内にて開設

・平成13年、稽古場所を岡町への移転を機に道場名を「空手道 天志道場」とする

・平成16年4月、東豊中道場開設

・平成16年9月、東豊中道場に一般部開設

・平成17年4月、中豊島道場開設

・平成20年4月、東豊中道場の移転に伴い、豊中市夕日丘に本部道場開設

空手道を通じ、道場生の心技体のレベルアップに務めるとともに
自身も一空手家としてより高みを目指し、道場生たちと研鑽の日々を送っています

また、メンタル・コンディショニングの指導者として
全国のスポーツチーム・指導者・教員・ビジネス関係などに
より良い指導を目指す指導者の輪を広げること、
スポーツを通じての青少年育成・地域社会の活性化を目的として
能力・集中力アップについてのセミナーや講演活動を行っています


40代半ばを過ぎてから、マスターズ世代のトレーニングについての研究を開始し、
自分自身をモデルとして、トレーニングを実践しながら、2013年、23年ぶりに競技にも復帰。
2015年7月、のぶなが杯空手道選手権大会にて優勝を果たす。
2015年12月、マス大山カップ全日本空手道選手権大会 マスターズ70kg未満の部 優勝
さらなる可能性を追求するために、日々研究、実践の毎日です。


※日々研鑽
 

 

※道場生と空手をエンジョイ!!
 

※試合へのチャレンジ
 

  
15年7月、のぶなが杯空手道選手権大会優勝 
15年12月、マス大山カップ全日本空手道選手権大会 マスターズ70kg未満の部 優勝


※家族で一緒に空手を楽しんでいます!!


【活動暦】

・天志道場代表、メンタルトレーニング指導・S-HEARTS代表、元整骨院院長

・柔道整復師、メンタル・集中力トレーニングアドバイザー

・大阪府、兵庫県の高校非常勤講師



【指導・講演等の活動実績】

全国の学校運動部・スポーツチームのメンタル指導、トレーナー活動
兵庫県豊岡青年会議所講演講師
東京地区理容師美容師養成施設教職員研修協議会講師
兵庫県但馬ブロック社協職員協議会・業務研究会講師
フリースクール玄海特別講師、学校・幼稚園の教員対象セミナー講師
●日本水泳連盟上級コーチ養成講習会講師
●山形県温海町教育委員会教員勉強会講師
●大阪府立高校スポーツゼミ非常勤講師
●兵庫県神戸西高校非常勤講師
●大相撲大阪場所トレーナー補佐
●地域住民対象の心身の健康づくりセミナー講師



指導員


   
師範

原 和永

竹中師範とは前所属道場の先輩に当たる間柄で、
現役選手時代は「闘魂の権化」と呼ばれ、絶対に後ろに下がらない
組手スタイルで軽量級ながら無差別の全日本大会で準優勝の経歴を持つ。
豊中空友会代表として天志道場の稽古や試合、イベントにも様々な
ご協力をいただいておりjましたが、仕事の都合により継続的に指導が
難しくなったため、2017年6月より豊中空友会を天志道場が高川道場として
引き継ぐ形となり、原代表には天志道場の師範に就任していただく
ことになりました。

   

内藤雄二 2段

新千里道場、本部一般部指導


少年部保護者から一般部に入門。持ち前の熱心さと努力で
着実に実力を高め各大会においても入賞を果たし、

2015年にはマスターズの全日本チャンピオンになるなど
"お父さんの星"として活躍

2013年、41才で白蓮会館全日本選手権ヤングマスターズの部3位入賞
2015年7月
、のぶなが杯空手道選手権準優勝
2015年12月、全日本極真空手道選手権大会
ヤングマスターズ70kg未満の部 優勝
2016年 9月、真樹道場全日本空手道選手権大会
ヤングマスターズ軽中量級 3位


   

竹中久美子

本部キッズ・少年部指導
レディース空手エクササイズクラスインストラクター

高校時代は少林寺拳法部に所属し、全国大会準優勝の経歴を持つ。
3児の母でもあり、楽しく明るく元氣良くがモットーです
少年部では熱い指導で、子供たちのエネルギーアップに
レディース空手エクササイズでは、元気で輝く女性のサポートに努めます!

   

竹中丈平 初段

本部道場指導

小学1年生より空手を始める。  高校時代に部活動で行っていた
伝統派空手で  磨いたスピードとステップワークを活かし、
ポイントルールの大会にて多くの入賞歴がある。
コミュニケーション能力が高く、世代の近い少年部の生徒たちからは
「ジョー先生」の愛称で人気者です。
趣味:バイク(大型免許取得)
2010年北摂空手道選手権3位
2012,13年紫空連空手道選手権準優勝
2013年紫電流空手道選手権準優勝
2014年紫電流空手道選手権3位
2015年紫空連空手道選手権3位

   

竹中そら 初段

本部道場ガールズクラス指導

幼稚園から空手を始める。フワフワした"天然系"の性格ながら、
いざ組手となると、独特の角度から放たれる見えない蹴り技は脅威的。
中学3年生頃から試合でも頭角を現し、ポイント&KO全国大会で3連覇、
フルコンタクトルール全日本大会で3度優勝、
これまでに7度の全日本大会優勝の記録を持つ。
2011,13,14,15年全日本少年少女空手道選手権優勝
2012,13,15年JAPAN GAME全日本空手道選手権優勝
2016年国際空手道選手権準優勝
2012年全日本少年少女空手道選手権3位
2014年JAPAN GAME全日本空手道選手権3位

   

内藤寛子

新千里道場指導

息子、夫に続いて自身も子どもの頃から興味のあった空手を始める。
運動未経験のお母さんが、コツコツと稽古を続け、試合にも出場し、
入賞するなど当道場の女性空手家の良きお手本となっている。
2015年紫空連空手道選手権一般女子の部3位


   
山本雄輝

キッズ・少年部指導サポート

三重県四日市市生まれ
地元三重県にて中学校の教師(社会科・陸上部顧問)を務め、
一身上の都合で退職した後、天志道場顧問でもある
長谷川一彌先生より竹中師範とのご縁をいただき、
道場の理念や指導方針に共感し、天志道場に研修生として入門する。
いつも全身全霊全力の熱血指導とちょっとおとぼけの愛嬌で
天志道場の愛されキャラでもある。
・武道歴
硬式空手道(指導補佐)
テコンドー(同志社大学 テコンドー部 副主将)


 

道場顧問




ヒューマンプロデューサー 
長谷川一彌

昭和27年7月27日京都生まれ、高校卒業後大阪市採用試験合格、実習助手教員として
市立都島工業高等学校機械電気科に勤務。在職中に5つの大学で聴講、教職単位を取得、
大阪府教育委員会の認定により教職員免許取得。以後常勤講師として勤務。
また、在職中自律訓練法、バイオフィードバック工学、関西カウンセリングセンターの
古今堂理事長を師事しカウンセリング技術を学ぶ。
昭和57年4月にテニス企画会社に転職。コーチ研修主任、
ジュニア強化ヘッドコーチを兼任し運動能力と心理的状態や
大脳生理学等の相関関係について研究。
昭和62年4月に潜在能力開発、教育研修会社(株)シンパシィ・ユニオンを設立。
アルファ脳波スポーツメンタルプログラムや一点集中トレーニング法などを開発。 
また、大阪横井経営塾の門下生となりLMP(ライフマネジメントプログラム)の総帥である
横井悌一郎氏に学びオリジナルのメンタル指導プログラムを開発。
平成3年5月に指導プログラム実践のためのシンパシィ・ユニオン集中力トレーニング
武庫之荘教室を開設。現在、プロゴルファーをはじめ各種スポーツのトップアスリートの
メンタル指導。経営者、ビジネスマン、受験生などのヒューマンプロデュースや
心身に問題を抱える人々のメンタルヘルスケアの指導を行っている。
元ヒューマンアカデミースポーツカレッジの主任教授、兵庫県学校カウンセラー、
テニスジャーナル誌等のメンタルトレーニング講座の連載。
ライセンス:USPTIプロフェッショナル、SAJ1級
現在、教育委員会や体育協会、各種団体及び企業のメンタルセミナーの講師、
平成18年度兵庫国体認定スペシャルアドバイザーとして活躍