大きな気合い 元気にあいさつ 
楽しく思い切り身体を動かそう!
!


キッズクラス
(幼稚園児4才〜)



大きな声で気合いやあいさつ、返事をすることは、今までの自分の殻を破ることでもあり、
そこから心の強さも育まれていきます。
声を大きく出すことで呼吸も大きくなり、酸素を身体に多く取り入れることで、
子どもたちの健康づくりにも繋がります。
また、大きな声は、普段から出していなければ、なかなか出せるものではありません。
護身的な面を考えても、いざという時に大きな声が出せるよう、
普段から元気よく気合いや挨拶をすることを習慣化していきます。


 

 

 
 

キッズクラスでは「楽しい稽古」を第一義としています。
人が育つために大事なのは「楽しさ」です。
「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、楽しいからこそ、空手が好きになる、
好きだからこそ、稽古へのやる気も湧いてくる、やる気があるからこそ、
より高いレベルを目指す、レベルが高くなることで精神的にも成長をしていくという
心技体の成長プロセスを経ていきます。
その楽しさの中にもやるべき時にはキチンとするというメリハリをつけた指導をいたします。
また、現代の子どもたちは、しっかり身体を動かして遊ぶ機会も少なくなっており、
基本的な体力や運動能力の低下が見られています。
キッズクラスでは空手の基本的な技術練習とともに、その手前の段階として
重要な要素である、この年代で必要とされるべき様々なトレーニングプログラムを行い、
子どもたちの肉体的・精神的に健全な成長を助長させていきます。

 

【稽古日】        毎週火・木曜 午後4時〜5時 水曜 午後3時〜4時 金曜 午後4時半〜5時半

【対象】           幼稚園児4才〜

稽古の見学・体験のお問い合わせ先
TEL06-7162-2988
(代表・竹中)


※キッズクラスでお渡ししている資料です

空手道 天志道場

つよい子になるための10か条



1.おおきなこえで、あいさつやへんじをしよう!!
げんきよく 「おす!!」 「こんにちは!!」 「さようなら」

2.わざをだすときは、おおきなきあいをだそう!!
「えいっ!!」とおおきなきあいでわざもつよくなるよ!!

3.じぶんのことは、じぶんでやろう!!
じぶんでふくをきがえたり、おびをむすんだりしてるかな?
かばんもじぶんでもっているかな
?

4.しあいや、れんしゅうかいにもどんどんチャレンジしよう!!
まけてもしっぱいしてもだいじょうぶ! たくさんチャレンジしただけつよくなれるよ!!

5.なんでもキチンとていねいにしよう!!
げんかんのクツをそろえたり、サポーターをキチンとならべておいているかな?

6.サポーターはすばやくつけよう!!
つけるのがはやいひとは、ワザもはやくなるよ

7.たっているとき、すわっているときは、からだをまっすぐにしよう!!
まっすぐたてる、すわれるひとは、ワザもつよくなるよ!

8.しはんがおはなしをしているときは、かおをみておはなしをきこう!!
ちゃんとおはなしがきけると、ワザもはやくおぼえられるよ!

9.おともだちには、やさしくしよう!!
ほんとうにつよいひとは、やさしいひとなんだよ!

10.おそうじは、こころをこめて、かがみやまどをみがこう!!
きれいにおそうじをすると、こころもきれいになるよ!