天志道場の理念

「目指せ!!人生の達人」


天志道場は空手道の修行を通じて、
身体を鍛え、心を磨き、

豊かな人生を歩む人生の達人を育てることで
社会に貢献します







 

一般部道場訓

一、鍛錬を積み重ね、健全なる肉体と精神の形成に努めること

一、挑戦心、不撓不屈の心を以って、高みに向かい精進すること

一、武人としての誇り高く、誠実で義に厚き者であること

一、武縁に感謝し、和を尊び孝を尽くすこと

一、空手道の修行を通じ、天地自然と一体となる生き方を志すこと




少年部道場訓

一、稽古で技をみがき、強いからだと心をつくります

一、勇気をもって挑戦する心、あきらめない心でのぞみます

一、よい言葉をつかい、正しいおこないのできる人になります

一、感謝の気持ちをわすれずに、家族や友だちを大切にします

一、空手道の修行をつうじ、天地自然と一体となる生き方を志します




道場訓の意味

一、鍛錬を積み重ね、健全なる肉体と精神の形成に努めること

空手道の修行を通じて目指すべきは、単に技術的な強さ・上手さのみを
求めるのではなく、健康な身体や高き知性・品格を兼ね備えた心技体共に
優れた人となることです。1人1人が人間性を高め、稽古で身につけた
ものを日常生活において役立て、豊かな社会づくりに貢献してもらいたい
と願います。

一、挑戦心、不撓不屈の心を以って、高みに向かい精進すること

空手の道に終わりはありません。現状に満足することなく、より高い
目標に向かって挑戦し続ける心を持つこと、その中で起こり来る困難に
対しても怯まず挫けない心が、あなたをさらに進化成長させるのです。

一、武人としての誇り高く、誠実で義に厚き者であること

道場生には道場の中だけでなく、社会生活においても常に武道家としての
プライドを持ち、恥ずかしくない生き方をしてもらいたいと思います。

有事に対しても動じずに腹を据えて取り組む胆力を磨き、真心を持って、
人としての正しい道を歩んで行きましょう。

一、武縁に感謝し、和を尊び孝を尽くすこと

人は1人で生きているのではなく、家族や多くの仲間などの支えが
あってこそ、今の自分が存在しているのだと言えるでしょう。
人とのご縁は一勝の宝物です。愛と調和・互助互恵の精神で、そのご縁を
大切に育んで人々と良好な関係を築くこと、親兄弟を大事にすることが
平和な社会の創造にもつながっていきます

一、空手道の修行を通じ、天地自然と一体となる生き方を志すこと

武道においては心と体と天地自然が一体となる心身統一の状態が
最も自己の能力を発揮することができると言われています。相手に対する意識、自我、
心配、不安、人の心の中に湧き出る様々な「雑念」も、天地自然と一体となった時に
すべて消え去り、その人本来の力を発揮する事ができるのです。
人との対立・比較を超越し、一念熱き志の元に、己の技と心を磨き上げる事に邁進する。
それが空手道の修行を通じ、人生を心豊かに生きるための価値観です




少年部道場訓の意味

一、稽古で技をみがき、強いからだと心をつくります

空手の稽古(けいこ)を続けていく中で、強くなるためには、技がうまくなることは
もちろん、体を強くすることや、痛いこと・しんどいことにも負けない強い心が
ひつようです。心技体(しんぎたい)すべてを強くするつもりで稽古をしていきましょう

一、勇気をもって挑戦する心、あきらめない心でのぞみます

何でも積極的(せっきょくてき)に挑戦(ちょうせん)する「チャレンジ精神(せいしん)
しっぱいしてもくじけない「あきらめない心」が天志道場の目標(もくひょう)です。
負けたり失敗したりしても、とちゅうであきらめず、何度でも挑戦をし続ける子は
ぜったい強くなれます

一、よい言葉をつかい、正しいおこないのできる人になります

いくら技が強くても、人に悪口を言ったり、いやがることをする子は
空手家として、はずかしいですね。きれいな言葉づかい、人にやさしくしたり、
たすけてあげたりできる人、人がやるから自分もやるというのではなく、
何でも自分の意志でうごける人になりましょう

一、感謝の気持ちをわすれずに、家族や友だちを大切にします

自分が空手をできるのも、家族みんなのささえや、いっしょに稽古をする
仲間がいるからこそです。「押忍(おす)おねがいします・ありがとうございました」
のあいさつには、相手に対して感謝(かんしゃ)の心をこめてはっきりと
元気な声で言いましょう。そして家族や友だちを大切にする気もちをいつでも
わすれないようにしましょう

一、空手道の修行をつうじ、天地自然と一体となる生き方を志します

「天地自然と一体となる」とは、心と体と自然が1つになっていること、
つまり目の前のことにキチンと集中できている時のことをあらわします。
しっかり集中ができている時、自分が持つ力を全部出せることができるのです。
空手の稽古をつうじて、何でも集中できる心のクセをつくっていきましょう




天志道場ロゴマーク

内側の円の部分の青色は天地自然の色(空・海・宇宙)、 聡明さ、
何事にも動じることのない平静な心を表しています

円のふちと天志の文字、∞のマーク金色は空手道を通じて
輝きのある人間を目指す、気高い心という意味を持っています

円内の∞のラインは天地自然に存在するあらゆる方向への
エネルギーの流れや空手における体の運用、 足捌き、螺旋の動きを表し、
その中に無限(∞)の力・技の広がりがあるという 意味を示しています




HOME