あなたの空手の可能性を伸ばし

スケールの大きい人間力を磨いて行こう!!

空手道 天志道場
アスリートクラス

Tenshi Dojo Athlete Class


◆天志道場アスリートクラスの目指す道

 天志道場アスリートクラスでは、オリンピズムを指針とした21世紀型の指導により、

 空手競技を通じて、世界クラスの選手やこれからの社会を担うリーダーの育成を

 目指します。以下に、クラスの特色を挙げます

@最先端の医科学的根拠に基づいたトレーニングメソッド
子どもは大人のミニチュアではありません。筋肉や骨格、内臓や心も成長の途中です。
ですから、ジュニア育成には成長発達段階に応じた適切な指導メニューが必要です。
たとえ強かろうと、ケガや故障を押した状態で試合に臨んだりしていれば、将来の健康に
大きな影響を与えたり、燃え尽き症候群などになって競技そのものから離れてしまうことにも
なりかねません。それでは、スポーツの本質から外れてしまうことになります。
当道場では、医療の専門家でもある師範による、心技体のトータルバランスを高める
トレーニングメソッドによって、大きなケガや故障を起こすことなく全国レベルの試合で
活躍する選手が育っています。このアスリートクラスでは、それらのより質を高めたメソッドにより、
世界での活躍を目指す選手を指導していきます。

A様々な経験を通じ、グローバルなキャパシティの大きい選手育成
選手としてのレベルを高めるには、人間的キャパシティを広げることが必要です。
キャパシティを広げるために必要なのは、経験値を高めること。様々な経験を五感で感じる中で、
指導陣がわかりやすく、的確なアドバイスをしていきます。それによって、経験が身体に落ち、
真の意味でキャパシティが広がって選手としても成長し、
社会に出ても、リーダーシップを持ち、自立した人間となっていくのです。
アスリートクラスでは、子どもたちが様々な経験を積み、
キャパシティを広げるためのプログラムを年間を通して行っていきます。
【プログラム】
◆特別合宿 ◆外部講習 ◆技術講習会 ◆トップ選手の試合観戦 ◆メンタルトレーニング


B
熟練の指導陣による個性を伸ばすための緻密な練習計画・指導
空手競技は個人戦であるため、性別や筋肉、骨格、体格、性格など様々な個性を持った選手たちが、
高いレベルで最高のパフォーマンスを発揮できるようにするためには、
個々の選手の能力を考慮した緻密な練習計画や指導が必要です。
アスリートクラスでは、指導実績を持つベテランの指導陣が選手の個性に合わせた計画と
メニューを作成し、深い愛で思いやりの指導を行うことで、選手たちの心技体レベルは加速的に
成長することが可能となります。





◆オリンピズムの精神

オリンピズムは人生哲学であり、肉体と意志と知性の資質を高めて融合させた
  均衡のとれた総体としての 人間を目指すものである。

 スポーツを文化や教育と融合させるオリンピズムが求めるものは、
  努力のうちに見出される喜び、よい手本となる教育的価値、
  普遍的・基本的・倫理的諸原則の尊重などに基づいた生き方の創造である。


オリンピズムの目標は、スポーツを人間の調和のとれた発達に
 役立てることにある。その目的は、人間の尊厳保持に重きを置く、
 平和な社会を推進することにある。






◆選手が実力を発揮し、能力を伸ばすために必要なこと


※伸びる選手の資質は・・
・意識が外向性 ・身体が弱アルカリ性 ・未来型思考

※伸び悩んだり、ケガや故障の多い選手は・・
・意識が内向性 ・身体が酸化している ・過去に捉われる   

※実力発揮に必要なのは
@顕在能力(習得している技術等)の質が高いこと
A心の抵抗(心配・不安・イライラ等)が低いこと
B身体の抵抗(ケガ・故障・病気等)が低いこと

★アスリートクラスでは、正しい生活習慣で正しい身体の使い方をマスターし、
 いつも明るく元気に集中して生活するための指導を行います



トレーニング&エクササイズ指導内容


******************
メンタルトレーニング *******************

集中力・直観力アップ

何事をする場合でも必要なのは高い集中力。練習の前に集中する習慣作りによって選手のメンタルを向上させ、心の抵抗を軽減させます。

自主性・主体性アップ

自主性は一流選手になるための必要条件です。同じことをするのでも、渋々するのと積極的にするのでは明らかに結果も変わってきます。稽古を通じて子どもたちの自主性・主体性を育みます。





*****************
フィジカルトレーニング *******************

十分な栄養補給と柔軟性向上

十分な栄養と睡眠、柔軟性を向上させることで体の成長は加速されます。練習や試合後のケアを徹底することで日常や学校での集中の持続力も高まり成績も向上するのです

敏捷性・瞬発力・持久力アッ

心拍数のコントロールにより自律神経の働きが安定し持久力は向上します。また、ジュニア時代は骨の成長期にあるために敏捷性や瞬発力向上をフィジカル指導の重点課題としています。





*****************
テクニカルトレーニング ******************

テクニックのコツを習得

能力発揮には努力、根性、忍耐よりもっと大切なことがあります。それは「コツを掴む」事。技を効かせる、ポイントを取るためのコツを練習でマスターしていきます。

試合の戦略・戦術向上

「知恵ある者は力のある者より優れる」戦略・戦術は競技の知恵です。知恵無き者に勝利なし。技が綺麗や練習では良いと言われた選手が勝てない理由はここにあります。





******************
ホームトレーニング ********************

食育と生活習慣

成長期のジュニアの食事は重要です。特に栄養素の質を家庭の食事で向上させることでパフォーマンスに大きな違いが出てきます。

集中と心身のケア
24時間選手であること。試合や練習以外でいかに集中するかが大きなポイントです。また、その日の疲れはその日のうちに解消させましょう。



・すべての曜日、クラスにフリーで練習に参加することができます

・通常練習以外に、アスリートクラスのみの特別練習会に参加できます

・練習では、最新のメンタル・フィジカル・テクニカル指導により、空手

競技において世界のトップレベルを目指したアスリートを育成します

・強い意志、リーダーシップを身につけ、単に空手が強いだけではなく、

社会に役立つ優れた人間力を養います

・定期的に各自の肉体的、精神的データを取り、個人に応じた

トレーニング・コンディショニング・メンタル指導を行います

・練習後のカルシウム摂取等の栄養面でのサポートも行います




//////////////////////////////////////////////////////////////////

●空手競技でのトップレベルを目指す人に

●空手を通じて自分の可能性をとことん追求したい人に

●空手一筋で練習を思い切りやりたい人に

//////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


特別顧問         

長谷川一彌 (平成18年度兵庫国体認定スペシャルアドバイザ)


【スタッフ】

直接指導         

竹中洋一師範


指導サポート     


竹中そら
(201112・13・14・15全日本選手権チャンピオン・2106国際空手道選手権準優勝) 

竹中千星(2015年マス大山カップ全日本大会3位・2016年ポイント&KO全日本選手権チャンピオン)

フィジカル・ホームトレーニングアドバイザー   

岡 実
(ヒューマンスポーツディレクター)

          

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【指導実績】

2011

 ・全日本少年少女空手道選手権中学女子の部・優勝、中学男子の部・準優勝

2012

 ・全日本少年少女空手道選手権小学4年女子の部・準優勝、中学女子の部・3位

 ・JAPAN GAME 第20回全日本空手道選手権大会 一般女子の部・優勝

 ・全日本ジュニア空手道選手権大会 高校女子の部・3位

2013

 ・全日本少年少女空手道選手権に7名の選手が出場(優勝1名、3位入賞2名)

 ・JAPAN GAME 第21回全日本空手道選手権大会 一般女子の部・優勝(2連覇)
  小学4年男子チャンピオンの部・準優勝

 ・ファイティングオープントーナメント全日本空手道選手権大会
  ヤングマスターズ軽中量級の部・3位


2014

 ・全日本少年少女空手道選手権に5名の選手が出場(優勝1名、ベスト4・1名)
 ・JAPAN GAME 第22回全日本空手道選手権大会 一般女子の部・3位

2015

 ・全日本少年少女空手道選手権に8名の選手が出場(優勝1名、ベスト4・1名)
 
・JAPAN GAME 第23回全日本空手道選手権大会 一般女子の部・優勝

2016

 ・全日本少年少女空手道選手権に5名の選手が出場(優勝1名、3位1名)
 ・国際空手道選手権 一般女子の部 準優勝


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


●対象 少年部・一般部の中級(青帯)以上 ※対象以下でも本人の意志があれば相談可

●練習日 フリー ※いつでも何回でも練習に参加できます

●特別練習会  水曜日の午後7時〜8時30分 本部道場にて(※月3回)

●定員 10名 ※個別でデータ測定や指導を行うため、定員を設けさせていただきます

●月会費 15000円 ※兄弟割引制度有り


お申込み・お問い合わせ

空手道 天志道場事務局 06-7162-2988